整理整頓されたホームページが利用されやすい!?ホームページ整理整頓3つの術

ホームページの記事は必ず分離しておく

勢いに任せてホームページの記事を更新すると、何がどこにあるのかが分からなくなってしまいます。そのため、読者が読みたいと思っている記事やこちら側から読者に見せたい記事を行方不明にしてしまう可能性が出てきます。これらはすべてカテゴリー毎分類し、読者に分かるようにしておくと、読まれやすくなります。カテゴリー毎に分け、それをさらにメニューにしておきます。これによって、読者はすぐに読みたい記事にアクセスできるようになるのでオススメになります。

ホームページの記事に関連記事を挿入しておく

ホームページの記事が増えれば、関連している記事もホームページ内に増えてきます。これを利用することで、読者をホームページに留めることができます。その方法とは、1つの記事内に関連記事のURLを掲載しておくと良いです。1つの記事が読み終わったとき、そのまま続けて読まれやすくなるため、読者はホームページに留まる、という流れになります。ホームページ作成において、読ませることは必要不可欠なので、積極的に取り入れましょう。

ホームページ内にソーシャルボタンを追加しよう!

ホームページを読んだ読者が、『これを多くの人と共有したい!』と思ってくれたとき、必ずSNSを利用してくれます。TwitterやFacebookに掲載してくれるので、その負担をこちら側が負うと良いです。ホームページ内にソーシャルボタンを設置し、共有しやすくしましょう。この少しの心遣いが読者の心を掴むキッカケになるのでオススメになります。共有してもらうことに成功すると、ホームページはどんどん人に集まってくるので利用しましょう。

ホームページ作成とは、HTMLなどのマークアップ言語と呼ばれる記法を用いてホームページを作り、Webサーバーにアップしてみんなが見られる状態にすることです。